タバコ好きの女性は禁煙するとバストアップになるの

タバコ好きの女性は禁煙するとバストアップになるの

タバコ好きの女性は禁煙するとバストアップになるの

 

女性の中でも、タバコを吸うのが好きなヘビースモーカーという方もいるでしょう。禁煙したいけど、なかなか実行出来ない人も多いのではないでしょうか。しかし禁煙することのよって、バストアップ効果に繋がっていることは知っていますか?

 

 

タバコを吸う人と吸わない人の違い、それはエストロゲンへの影響です。ニコチンには血管収縮作用があるため、血流が悪くなってしまいます。タバコを吸っている人に脳梗塞などが多いのは、血流が悪くなり血管が詰まってしまうからです。

 

 

それだけタバコは血流に関して良い影響を与えません。しかも女性の場合は卵巣の血流も悪くなり、女性ホルモンの生成低下に繋がっています。他にも、タバコは女性ホルモンと男性ホルモンのバランスを崩してしまいます。

 

 

男性ホルモンだからと言って、男性にしかないわけではなく女性も持っています。しかし、それらのバランスが取れているから健康やバストアップ効果が期待出来るのです。

 

 

ですが、タバコによってバランスが崩されてしまうと、バストアップ効果も得られなくなります。得るものはなく、失うものばかりなのがタバコなのです。

 

 

他にもタバコはビタミンCを消費すると言われています。ビタミンCは肌にハリを与えてくれるものですが、減少することでバストのハリもなくなってしまいます。ちなみに2本吸うだけで、1日に必要な量が失われるともされています。

 

タバコ好きの女性は禁煙するとバストアップになるの

 

バストアップを目指しているのであれば、禁煙は必要不可欠と言っても過言ではありません。タバコは健康だけではなく、胸を大きくするための邪魔もしてしまうようです。

 

 

特に女性ホルモンは年齢を重ねるごとに減少の傾向にあります。年齢だけではなく、タバコによる減少増加によってバストへの悪影響もあります。しかし、いきなり禁煙は難しいでしょう。

 

 

そこで、まず本数を減らすことから始めてみましょう。5本吸っていたら3本、3本から1本など吸う本数を減らしていくことでストレスなく禁煙が出来るようになります。

 

 

禁煙によって美しいバストへの第一歩を踏み出すことが出来ます。ぜひ、その第一歩を踏みだしてみましょう。

 

 

タバコによって失われるものは、女性ホルモンやビタミンCなどバストに関係するものばかりです。ビタミンCが失われるからといって、失われる分を補給するより禁煙の方が楽ではないでしょうか。

 

 

ビタミンCも過剰に摂取することで、身体に悪影響が出てくるのでまずは禁煙を検討してみましょう。