猫背だとバストアップしにくいの?普段の姿勢を見直そう

猫背だとバストアップしにくいの?普段の姿勢を見直そう

猫背だとバストアップしにくいの?普段の姿勢を見直そう

 

デスクワークが多い人などは、比較的猫背の人が多い傾向にあります。綺麗なバストを作るためには、正しい姿勢が必要だと知っていますか?姿勢に気をつけることで、バストアップ効果があると噂されていますが、実際はどうなのでしょうか。

 

 

電車で立っている時に片足に体重をかける人、前のめりになって猫背気味の人などはバストアップがしづらいと言われています。特に猫背の人は骨盤がゆがんでしまい、背筋だけではなく大胸筋の筋力衰えにも繋がっているのです。

 

 

バストを支えているクーパー靭帯は、大胸筋と小胸筋を鍛えれば負荷が軽減されます。猫背になってしまうと、大胸筋が衰えてクーパー靭帯の負担が大きくなってしまうのです。

 

 

このクーパー靭帯は一回伸びたり切れたりすると、元に戻らないと言われています。安易に猫背をしていると、クーパー靭帯が損傷してしまい、垂れたバストになってしまいます。せっかくのバストが垂れてしまってはもったいないので、気をつけましょう。

 

 

猫背の他にも反り腰が加われば、さらに良くないことになるようです。腰が前に出ておしりが後ろに突き出ることで、太って見えるだけではなく、バストに流れるリンパや血液の巡りも悪くなってしまいます。

 

 

たかが姿勢と考える人もいるでしょうが、身体の巡りは正しい姿勢を保つことで得られるものです。そのため、姿勢が悪いままだとバストアップ効果も満足に得られない可能性は高いようです。

 

猫背だとバストアップしにくいの?普段の姿勢を見直そう

 

マッサージやサプリメントでバストケアをする前に、まず自分の姿勢を見直してみましょう。姿勢の見直しだけで、バストアップ効果が出る人もごく稀にいます。

 

 

正しい姿勢を保つためには、常に正しい姿勢のことを考えておく必要があります。姿勢が悪い状態がクセになっていると、つい自分の身体に楽な体勢を取ってしまいがちです。

 

 

そのため、正しい姿勢を取っている時には窮屈さを感じてしまう人もいます。しかし、その状態のまま放置しているとバストアップはもちろん足腰にも影響が出る場合があります。

 

 

長時間のデスクワークで疲れている時は、軽いストレッチで身体を解すのもいいでしょう。デスクワーク時も剃りすぎない程度に、ピンと姿勢を正して行うことをおすすめします。

 

 

猫背はバストアップ効果に悪影響を及ぼすことが分かりました。さらに今のバストも垂れてしまうなど、メリットはないと言って間違いありません。普段の姿勢を見直して、綺麗なバストを作れる環境を作っておきましょう。