バストアップに年齢はある?チャンスがあるのはいつまで?

バストアップに年齢はある?チャンスがあるのはいつまで?

バストアップに年齢はある?チャンスがあるのはいつまで?

 

バストアップには年齢制限があるという噂があります。成長期を過ぎた後は、ほとんどバストアップ効果が得られないということも言われているようです。しかし、成長期を過ぎてもバストアップは出来るので安心してください。

 

 

大きな効果が期待出来るのは、やはり成長ホルモンが分泌される13歳〜17歳がピークです。初経を迎えた思春期女性には、成長ホルモンの分泌が盛んになります。

 

 

それに合わせて、バストアップに必要な女性ホルモンの分泌も始まるため、胸が大きくなっていくのです。こればかりを聞いていると、成長期を過ぎたら胸が大きくならないのかと考える人もいるかもしれません。

 

 

20代を迎えた頃から成長ホルモンの分泌が低下して、30代を迎えるころには思春期の半分になります。

 

 

そのため、自然なバストアップを期待出来るのは30歳までだと考えておきましょう。それ以降になると、女性ホルモンの分泌量によってバストアップ効果が変わってくるようです。

 

 

成長期を過ぎた後からのバストアップには、女性ホルモンが活躍します。分泌される量に差はありますが、閉経まで分泌され続けて行きます。つまり端的に言えば、閉経を迎えるまでバストアップの期待は出来るということでしょう。

 

バストアップに年齢はある?チャンスがあるのはいつまで?

 

しかし女性ホルモン分泌のピークは30代と言われています。胸を大きくしたい場合は、30代までにしておくといいかもしれません。そのため、30代以降になるとバストアップも難しくなっていくことには変わりありません。

 

 

ある意味では、バストアップに年齢制限はあると言えます。しかし極端に何歳以降はバストアップが出来ないというわけではありません。ただし女性ホルモンは些細なことで影響を受けやすいので、生活リズムを整えることが大切です。

 

 

バストアップが出来ることに、極端な年齢制限はありません。ですが、胸を大きくしたい場合は出来るだけ早めに取りかかった方がいいでしょう。女性ホルモンを増やすイソフラボンが豊富な食材をメインに食べるのもおすすめです。

 

 

年齢制限がないからと言って、後回しにするのは良くないです。年齢を重ねるにつれて女性ホルモンは減少していくので、バストアップ効果も薄くなっていきます。

 

 

バストアップの年齢制限について、過剰に怯える必要はないようです。年齢制限があるという噂も、女性ホルモンの減少でバストアップしにくくなるというものが間違って広まったものなのでしょう。

 

 

変に年齢を気にしすぎると、ストレスも溜まってしまうのであまり深く考えない方がいいと思われます。