効果的なバストアップマッサージの方法にはコツがあるの?

効果的なバストアップマッサージの方法にはコツがあるの?

効果的なバストアップマッサージの方法にはコツがあるの?

 

バストアップを目指している人は、サプリメントだけではなくマッサージも取り入れている人が多いです。

 

 

マッサージを行うことで、胸の血行を良くして、栄養やホルモンが胸全体に行きわたるようになります。バストアップマッサージは、胸を大きくするためだけのものではありません。胸周辺のリンパや経絡を刺激することで、リンパの流れを良くする効果があります。

 

 

その結果、むくみ解消や不眠改善などの日常生活にも良い影響を与える効果が期待出来るようです。女性特有の婦人科疾患の予防にもなるため、バストアップ以外でも行っている人が多いのです。

 

 

マッサージと言っても、単に胸を揉むだけで効果を得られるわけではありません。正しい方法とコツがあるので、きちんと覚えておきましょう。

 

 

バストにボリュームを持たせたい場合、両手をクロスさせて両方のバストを持ちましょう。脇腹から背中当たりの肉を中央へ流すように、外側から内側にマッサージをしてください。

 

 

バストを持った手は抱え込むように持ち上げ、それを複数回繰り返しましょう。バストが小さい悩みを持つ人の中には、ブラジャーが合っていない場合もあります。合わないブラジャーを身に着けることで、胸の脂肪が脇や背中に流れてしまうのです。

 

 

そのため、マッサージをする前に自分の身に着けているブラジャーが合っているかを確かめましょう。意外と自分に合わないサイズのブラジャーを身に着けている人は少なくありません。

 

効果的なバストアップマッサージの方法にはコツがあるの?

 

他にも、乳房の血行を良くすることでバストアップ効果が期待できます。片方の手でバストを支え、残った手で上へ上へバストをすくいあげるように持ちましょう。

 

 

バスト下の贅肉も一緒にマッサージすることで、その贅肉分のバストアップ効果が期待出来るようです。

 

 

しかし、マッサージのやりすぎには気をつけましょう。マッサージは摩擦をするため、肌にはあまり良くありません。

 

 

敏感肌を持つ人、すぐにかぶれてしまう人は特に注意が必要で、中には血行が良くなることでかゆみを生じる体質の人もいます。自分の体質を把握して、適度なマッサージを行ってください。

 

 

効果的なバストアップマッサージのコツとして、強くしすぎないことです。強くマッサージをすることで胸に痛みが生じる場合があるからです。さらに期間限定で行うのではなく、毎日数分でも継続して行うことがバストアップの近道になります。