ツボ押しでバストアップになるの?おすすめツボをご紹介

ツボ押しでバストアップになるの?おすすめツボをご紹介

ツボ押しでバストアップになるの?おすすめツボをご紹介

 

ツボ押しにバストアップ効果があることは知っていますか。ツボ押しと聞くと少々難しそうなイメージがありますが、実際はそんなことありません。サプリなどと違って副作用の心配もないので、安心して継続出来る方法です。

 

 

バストとツボには深い関係があり、胸を大きくするためには、女性ホルモンの分泌が欠かせません。檀中というツボを押すことで、女性ホルモンの分泌を促してくれる効果が期待出来るのです。

 

 

この檀中は場所も分かりやすく、胸の真ん中に位置しています。また女性ホルモンの分泌を促進するツボはもう1つあり、左右の乳頭の横にある神封というものです。

 

 

檀中と神封を押すことで、女性ホルモンの分泌を更に促進する効果が期待出来るのではないでしょうか。

 

 

バストアップ効果に女性ホルモンは欠かせないので、この2つのツボ押しは積極的に行いましょう。ただ、力強くツボ押しをするとアザになる可能性もあるので気をつけてください。

 

 

他にも鎖骨の端には中附というツボがあり、バストのハリをアップする効果が期待出来ます。リンパの流れも促してくれるので、バストアップの効果も期待出来るでしょう。

 

 

ただ鎖骨の端と言っても、分かりづらい人もいるかもしれません。肩こりがある人は、中附を押すことで痛みを感じる場合があるのでツボ探しの参考にしましょう。中附を見つけられない人で、肩こりがない場合は少々探すのに苦労するかもしれません。

 

ツボ押しでバストアップになるの?おすすめツボをご紹介

 

さらにツボ押しの時に、もっとも重要になるのは呼吸です。呼吸が浅くなっていると、ツボ押しの効果も半減してしまう場合があります。基本的に女性は呼吸が浅い人も珍しくありません。

 

 

ツボ押しの効果を最大限発揮させるためには、お腹の底から深い呼吸を心がけましょう。特に、バストアップのツボ押しをしている時は意識的に腹式呼吸をしてください。

 

 

可能であれば、日常生活の中でも腹式呼吸を習慣づけることをおすすめします。腹式呼吸はバストアップ効果だけではなく、ダイエット効果があることでも知名度が高いものです。

 

 

単にツボだけをグリグリと押しても、ただ身体を痛めるだけの可能性もあります。どうすれば効果的に行えるのか、ということを常に考えながらツボ押しをしましょう。ツボ押しだけでバストアップ効果があるのかというと、やや難しいようです。

 

 

ツボ押しに効果がないというわけではなく、ツボ押しをメインにするのが難しいということです。他のバストアップ方法と併用しながら、ツボ押しを利用していくのがベストのようです。